EMぼかし 500g

販売価格 210円(内税)
購入数

生ゴミを良質な有機肥料に変える

EMぼかしを使って野菜・お花を育ててみませんか!?

●EMぼかし・・・
  EM菌を米ヌカ・もみがら・糖蜜などにいれて発酵、乾燥させ、EM菌を大量にふやした粉をEMぼかしといいます。   このEMぼかしを生ゴミにふりかけて、1〜2週間おくとにおいのしない土のようなものになります。   これを花だんや畑の土の中に混ぜています。

●EM菌・・・
  琉球大学農学部の比嘉照夫(ひがてるお)先生が発見して、全国に紹介して広まってきたものです。
  私たちの身の回りにいるいろいろなバクテリアの中で生ゴミを食べてエネルギーに変えて生きているいくつかの仲間が集まったグループをEM菌といいます。
  私たちの毎日の生活でも同じようにバクテリアの力を借りて「みそ」、「しょうゆ」、「つけ物」、「お酒」などいろいろな食べ物を作っています。

●なぜ全国に広がったのか ・・・
  台所から出るたくさんの生ゴミを、少しでも少なくすることができるので、環境にやさしいことだと考えられて広がったようです。


【生ごみ堆肥の作り方】
1、密閉できる容器を用意して、生ごみの水分をよく切り密閉容器の中に入れる。
2、生ごみの上にパッとぼかしを一握りふりかける。
3、ふりかけて後はしっかり容器を密封しておく。
4、容器が一杯になった後、10日間ほど発酵させると悪臭のない発酵肥料が出来上がります。
5、ガスの発生でふたが取れる事があります。注意、時々ふたを取ってガスを抜き、改めて密閉する。
6、発酵肥料となったものは畑や花壇等の肥料に最適。
7、発酵肥料を畑に埋める時は、根から30cmほどはなした方がよい。




Your recent history

About the owner

***************

こめ蔵パトスの実店舗

こめ蔵パトスのちゅん吉日記

ブログパトスのメモ帳

Blog

Mobile